ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2013年03月19日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)Jコーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 

   ごあいさつ  念願のブログ始めました! 2012年11月28日(水)スタート

日々の活動の中でご父兄の皆様などにお伝えしたいことや気がついたことがたくさんありますがなかなかその機会がありませんので思い切って個人的なブログをスタートしました。3日坊主にならないように継続してアップしていきたいと思います。ご意見・ご質問・ご要望等ありましたら、Jコーチ直通メールまでmail(←ここをクリック)お願い致します!

 voice no.019       根気と愛情         2013年3月19日

 先週末の上尾市セレモニー杯Dクラスでは、何と予選2試合、敢闘賞トーナメント2試合共に0得点で参加12チーム中、最下位でした。自分がユベントスのスタッフになってからの記憶では、過去の学年でも参加した大会で敢闘賞トーナメントで連敗したことはなかったと思います。他のチームのコーチにも「どうしちゃったの」と心配されてしまいました。くしくも、同会場で約1年前の4月に行われた大会では、予選を2位で突破し、3位決定戦で破れ惜しくも銅メダルをのがすという結果でしたので、試合後に選手には話しましたが今回の最下位という結果の責任は指導をしていた自分にあると思っています。
 どうすれば良いのかと家に帰って考えていると夜に自分の子供達が「天才!志村どうぶつ園」という番組を見ていました。普段はあまり自分はその番組は見ないのですがその日はたまたま見ていると足が麻痺をした犬が出てきました。話の流れでは車椅子を装着し歩く練習をして、全く動かなかった足が少し動くようになったという感じの内容でしたが、その光景を見ていた出演者の誰かが今回のタイトルにある”根気と愛情”という言葉を言いました。今の自分には、はっとさせられる言葉でした。特に低学年の子供には、根気よく何回も繰り返し伝える必要があったなと反省し、日曜日の練習試合からリスタートだと心に誓いました。
 そして、翌日の上尾SCとチベッタとの練習試合を迎えました。上尾SCにもチベッタにも元気な選手がたくさんいてとてもよいチームです。昨日の最下位の流れのまま臨んだ試合だったので、序盤から失点を重ねていました。そこで、試合間には選手それぞれの役割分担と簡単に失点してはいけないと繰り返し伝えました。その後は、数名の選手ですが最後の最後に体を投げ出したり、ボールから逃げずに相手のシュートを防ぐようになりました。そして、0-5,0-4だった結果が1-3,2-4と負けはするものの失点が減り得点が増えてきました。「どんどんよくなっているぞ」と伝えます。そして、午後になると3-2で勝つ試合がありました!子供達は喜んでいますがチームの力が上がって勝ったのではなく、実際は、相手チームの人数が多く、試合が進むとユベントスとの試合には、主力ではないメンバーが出ることが多く、勝てたというのが主な理由だと思います。それでも、ここはその結果を利用して、「みんなで頑張ればぜんぜん違うだろう!」と伝えると選手は納得顔でした!その後、作戦ボードで戦い方を説明しますが明らかに選手の聞く態度が変わってきました。ただ耳に入れている「聞く」から「聴く」に変わってきたと感じました。話を聞かないのは選手の集中力の問題だと思っていましたがこちらの伝え方に問題があったと感じました。今後も引き続き、根気よく愛情を持って節して行きたいと思います。次の大会を迎えるのがとても楽しみになりました。
また、富山県から来てくれたヴィテス滑川FCの選手の皆さん、先週も来てくれたチベッタの選手の皆さん、中学生もよく試合をさせてもらっている上尾SCの選手の皆さん、また、練習試合をやりましょう!

 


このページの先頭へ