ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2013年04月01日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)Jコーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 

   ごあいさつ  念願のブログ始めました! 2012年11月28日(水)スタート

日々の活動の中でご父兄の皆様などにお伝えしたいことや気がついたことがたくさんありますがなかなかその機会がありませんので思い切って個人的なブログをスタートしました。3日坊主にならないように継続してアップしていきたいと思います。ご意見・ご質問・ご要望等ありましたら、Jコーチ直通メールまでmail(←ここをクリック)お願い致します!

 voice no.021          2012年度を振り返って ~今年度最後のブログです~    2013年4月1日

 2012年度のユベントスの活動もすべて終わりました。明日からはいよいよ新年度が合宿からスタートします。お天気はいまひとつの予報ですが自分も気合を入れて行きたいと思っています。新年度を迎える前に今年度を振り返ると今年度はユベントスにとっても自分たちスタッフにとっても大きな節目の年と言える年でした。今までの慣習から出てきた問題を整理して、より良い指導、より良い環境、より良いチームになるようにいろいろなことを変革しました。学年の担当指導者制や備品のスタッフによる管理、活動予定の事務所からの一斉メールによる連絡などです。一年経ってみればなぜ今までやってこなかったんだという感じですが1年前までは、毎試合後にシートやジャグを各家庭に持って帰ってもらっていたり、世話役さんから活動の予定を連絡していたんですよね。合宿でも、高学年の選手がいろいろとチームの準備をしてくれてとても良い活動になっていると感じました。また、低学年の人数が少なく、とにかくユベントスとしての活動を低学年から立て直したいと夜中までどんな活動がよいのか話し合っていたのが約1年前で4月の合宿前に20名を越える新1年生の申込があった時は本当にうれしく思いました。さらに今年も新1年生が現時点で12名の申込があり本当にうれしく思います。
 チームとしての2012年度の活動の反省点としては、一番が1年生から6年生、そして中学生までの活動の一貫性をもっとはっきりすると言うことだと思います。ユベントスと言えばこんなサッカーというものを確立していかないといけないと感じています。6年生に関しては2度もあと一歩という所で県大会をのがしてしまいましたがその戦いの中で個人がどんどん成長していることが見られました。20人という大所帯で全員ががんばろうと取り組む姿勢は今後の人数の多い学年のよい手本になったと思います。
 自分個人としては、初めての低学年担当ということで手探りという状況でしたがユベントス=楽しいという環境をもっと作らなくてはいけないと思っています。あとは低学年の選手にどうやってもっと分かりやすく説明するかが大きなポイントです。自分では伝えているつもりが伝わっていないことが多いので、いかに分かりやすく伝えるのか来年度はこだわって行きたいと思っています。そして、新年度の最大の課題は新3・4年生の徹底的な強化です。人数が少ない分いかにチーム力を上げていけるのか、この1年が勝負になります。今から1年後どうなっているのか期待で一杯です!それでは、みなさん明日から合宿頑張りましょう!

 

 

 


このページの先頭へ