ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2013年04月08日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)Jコーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 

   ごあいさつ  念願のブログ始めました! 2012年11月28日(水)スタート

日々の活動の中でご父兄の皆様などにお伝えしたいことや気がついたことがたくさんありますがなかなかその機会がありませんので思い切って個人的なブログをスタートしました。3日坊主にならないように継続してアップしていきたいと思います。ご意見・ご質問・ご要望等ありましたら、Jコーチ直通メールまでmail(←ここをクリック)お願い致します!

 voice no.023          サッカーは究極の心理ゲームだ! ~神風が吹きお宝が来た!!!     2013年4月8日

  春合宿明け最初の週末の活動となった6日の出来事です。自分は低学年の練習を見ていましたが他会場の5年生に体調不良の選手が相次ぎ6名も休み、来た選手も前日に嘔吐などをしているという情報が入ってきました。大会を控えた中学生も同じように体調不良者が続出していて8人ぐらいしか集まらないとのことです。その日はユベントスの練習終了後に朝日ジュニア監督の田邉氏が所用のため、急遽大会のベンチに入ることになっていたので8人ではきついなと思っていました。
 ユベントスの練習では、1年生と4年生が元気に参加していて特に体調不良という連絡は入っていませんでした。4年生には徹底的にキックの練習をしましたがなかなかイメージをつかんでいない様子でまだまだ時間がかかりそうです。
 ユベントスの練習が終わり中学生の試合会場に向かいました。会場は宝来グランド、対戦相手は大宮FCでU-14のカテゴリーや結果を見てもかなり各上のチームです。現中学3年生は、1年生のときの1年間自分が指導した学年だったのでベンチに入るのはとても楽しみでしたが1年以上もほとんど係っていなかったので空気を壊してしまったらどうしようかという不安もありました。到着すると選手は11名ぴったりいました。その中には体調が悪い選手もいましたがなんとか人数はそろっていました。このギリギリ感が朝日Jrらしくて良いな、逃げ場のない人間の開き直りや強さをたくさんみていのたで何となくやってくれそうな予感がしていました。
 そして試合の準備をしているとどんどん風が強くなってきました。自分は心の中でもっともっと風が強くなればいいなと思っていました。強風や雨など条件が悪くなればなるほど技術の差が出なくなり、気持ちの部分の比重が増してきます。試合前のセレモニー時にベンチを比べるとこちらがコーチ二人のみに対して、相手は選手十数名とコーチが3・4名います。昔もこんな試合があったなと思い出しながら試合を迎えました。
 試合開始5分ぐらいの決定的なピンチをGKとDFが体を張り、守りきったのが本当に試合の流れの中で大きなプレイでした。ここで失点していたら0-5での負けは必死だったと思います。初めはどれだけやれるかと不安な感じで動きも重くピンチもありましたが試合が進むとそれほど力負けしている感じはなく選手の意識が集中し、全員で体を張ってよく守っていました。そして迎えた前半28分に相手の単純なミスからもらったFKがものの見事に相手ゴールに突き刺さりました。追い風に乗りすごいコースに飛んで行きました。まさに神風・・・!中に合わせようとしたキックが風に乗り入ってしまったのか狙ったのかは不明ですがそれまでまともなシュートがなかった中での先取点ですので本当に貴重な点でした。しかし、残り時間は後半も入れると40分以上あります。そこからは時計が全く進まない感じでした。特に後半のCKは寿命がかなり縮んだ感じです。大宮FCのキッカーは向かい風でもゴール奥まで飛ばせますし追い風の時は全部入ってしまうような弾道です。本当にスラムダンクの魚住のように『死守だっ!!シシューッー!!』という気持ちでした。そして後半ロスタイムの2分が経過し1-0で見事に2013年度の大会初勝利です。
 先日行われたW杯予選のヨルダン戦のようにサッカーの試合では決定機が入るか入らないか、相手が格上か格下かなどメンタル面が本当に大きく作用し、試合結果に影響するなと、サッカーは本当に究極の心理ゲームだなと実感しました。ユベントスの選手にも見て欲しかった試合です。ただ運よく勝ったという訳ではなく、前線の選手は、かなり長い距離をフルスプリントで追って何度も相手のパスをギリギリ足先で触れて味方の奪取へとつなげていました。中盤の選手も、相手のミドルシュートに体を寄せてブロックしていました。自陣に下がらされてボールウォッチャーになり易い中、バランスをとりながら本当に集中していました。少しでも気を抜いてミドルがゴールへ飛んでいたら0失点では抑えられなかったと思います。DF陣もチャレンジ&カバーを徹底しギリギリの所で耐えていました。本当に全員の精神力でもぎ取った勝利です。今のユベントス4年生はまだまだボールウォッチャーになりあっさりと失点してしまうのでこの点だけでもまねして欲しいと思いました。来週からはユベントスも公式戦が13日の3年生の本部長杯など目白押しです。力の限り戦い続けて欲しいです!

イメージ図

(スラムダンクより)
 


このページの先頭へ