ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2013年04月24日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)Jコーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 

   ごあいさつ  念願のブログ始めました! 2012年11月28日(水)スタート

日々の活動の中でご父兄の皆様などにお伝えしたいことや気がついたことがたくさんありますがなかなかその機会がありませんので思い切って個人的なブログをスタートしました。3日坊主にならないように継続してアップしていきたいと思います。ご意見・ご質問・ご要望等ありましたら、Jコーチ直通メールまでmail(←ここをクリック)お願い致します!

 voice no.025           寒かった・・・!    2013年4月24日

 それにしても先週の土曜日は寒かったですね。気を抜いて厚手のブレーカーを用意していなかったので本当に寒く、審判をしていた時は指がかじかみました。ユベントスの大会結果では、6年生がギリギリ2位で全日本の予選を突破しました。昨年は2チーム戦って両チームとも予選落ちでしたのでギリギリでも何でも次の決勝リーグに進めたのはとても素晴らしいことだと思います。なんせ、県南大会をかけたギリギリの勝負があと数試合保障されるのでチーム力は格段にあがります。6年生の予選最終日を迎える前の状況といえば、ユベントスと大石とROSEの三つ巴の状況で、この2チームと引分けているユベントスは、最終戦の大石とROSEが引分けに終わってしまうと得失点差で3位となり予選敗退となってしまう他力本願の状況でした。結果的には、その前の試合でROSEが他チームに負けたことで2位にすべりこみましたが大石とROSEがスコアレスの引分けだったことを考えると本当にギリギリの感じでした。今年の6年生は何か持っていると確信し27日は2試合全力を出し切ってくれると信じています。

 また、3年生の本部長杯では、下位リーグでしたが初勝利を上げ、その他の試合でも大差をつけられることなく戦えていたのでこれからの成長によっては、面白いチームになると感じました。ただ、この日優勝した朝日も2度の敗戦をしたNEOも共通してシュート力に決定的な差があると感じました。試合の合間にキック練習をしましたがほとんどの選手がインステップキックのイメージが良くありません。そのことは他の学年の回のブログで何度も触れてきましたが蹴れない選手の蹴り方で決定的に間違っていることは、立ち足(蹴らない足)の位置です。とにかく、ボールの近くに置いてしまいます。その原因はインサイドキックを最初に身に付けてしまうことだと思います。インサイドキックでは、ボールの近くに足を置かないときちんとボールが蹴れません。インサイドキックのイメージでインステップキックを蹴ろうとすると立ち足がボールの近くになり、その状態でインステップを蹴ろうとしても大抵は地面を蹴ります。地面を蹴ると痛いので次第に地面を蹴らないように足首をまげてキックしていしまいます。その状態のキックでは良くてもトーキックかインフロントキックになってしまいます。それでは地面にあるボールは絶対にインステップキックで蹴れません。
 キック練習でいくら立ち足を離して足首を伸ばすことのイメージを指示しても中々うまく出来ません。本人は足首を伸ばしていると思っていても全然伸びません。恐るべし人間の体!長い時間かかって痛みなどを経験した動きは変えようとしても体が勝手に前の経験を呼び起し反応してしまうのでしょう。自分が子供の時にうしろ2重跳びの練習中に目に縄が当たってから、いまだにうしろ2重跳びを跳ぼうとすると手が早く回せない事とかゴルフでOBを打った後は思いっきり振れなくなる事とも同じだと思います。
 ということは、もっともっと早い時期にインサイドキックの癖が付く前にインステップキックの痛みの経験させずに正しいインステップキックを習得させることが必要です。
これを読んでいるユベントスの父兄の方は幼児期の子供とボールを蹴るときにインサイドキックではなくあえて蹴りにくくてもインステップを子供にお手本として見せて欲しいです。子供は目の前のキックを模範にするはずなので・・・。自分は幼稚園児とボールを蹴るときはなるべくインステップで蹴っています。ちなみに昨年の6年生でインステップキックをきれいに蹴れたのは20名の中で数名だけでした。その中でも星涼太郎君のキックは本当にきれいに蹴れていて自分の記憶では幼稚園年中さんの頃からしっかりボールが蹴れていたと記憶しています。また、インサイドキックは股関節にとって不自然な動きなので大きくなってから身に付けた方が体にとってもよいと思います。

 さて、来週はいよいよ6年生は全日本予選の決勝リーグ、5年生は雨で流れてしまったコスモスリーグの開幕戦で相手は強豪の戸塚FCJです。自分は4年・3年生を率いて本部長杯、前回大会最下位にリベンジです。それぞれ、良い報告が出来ることを願いつつこの辺で。
 追伸 写真は上尾市民体育館の練習の様子や久しぶりに取った中学生の練習風景、そして本部長杯での2・3年生の様子です。それにしても2年生の表情は笑ってしまいます!

 


このページの先頭へ