ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2013年06月12日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)コーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 voice no.033    My Revolution 意識改革だ!  2013年6月12日

  先週はタイトルにあるように自分の中で革命的な出来ことがありました。

ある選手の取り組みが今まで自分の持っていたリフティングに対しての考え方を、それだけでなく自分の指導に対する意識のあり方を変えてしまったということです。
 
これまでもリフティングに関することは度々このブログでも触れいていると思いますがリフティングとはサッカーの練習で唯一練習した成果を回数という結果で感じることの出来る練習です。そして、継続して取り組まないとなかなか回数が増えてこない努力を証明する練習でもあります。ですから、毎日コツコツやらないと回数は増えてこないと自分の経験でも思い込んでいました。しかし、ユベントスの1年生の選手が17回しか出来なかった翌日に30回を越えたという話を聞きました。その選手は簡単に回数を増やせたわけではなく学校から帰宅後に何時間も集中して練習に取り組んだ結果です。1年生で1日で30回を越えるなんて・・・、その事実はまさに衝撃的でした。子供の可能性、人間の可能性は自分の尺度で考えていてはいけないなとその時に痛感しました。
 そして、6月8日は1・2年生は午前中試合、3年生は午後から試合、4年生は一日練習という予定でした。4年生はリフティングが出来ないので試合を取らずにリフティングを徹底的にやらせようと思い企画した1日練習でしたがなんと午前中に集まったのは2人だけ!!!運悪く学校の公開日に重なってしまいほとんどの選手が休みとなってしまいました。その二人には1年生が1日で30回まで回数を増やしたことを話してから、リフティングに取り組ませること1時間…!何とこれまでの記録を更新して、二人ともようやく100回という節目の記録を越えました。午後から参加した選手も初めての100回越えを果たせました。なぜ、この日は3人も記録を大幅に伸ばせたのでしょうか?時間的にも同じぐらいリフティング練習をさせたことはありますし、技術的に何かが変わったわけではないと思います。変わったのは意識だと思います。取り組ませる自分もやれば出来るという意識で取り組ませましたし、取り組む選手も出来るという意識を持って取り組んだと思います。意識をして徹底的に取り組むことが本当にスポーツでは大事なことだと思いました。本当に今回の件は自分の指導に対する考え方を根本的に変えたと言っても過言でないぐらいのことだと感じています。また、たまたま見たテレビ番組でも、韓国人の女子プロゴルファーの話しが出てきて!韓国人女子プロゴルファーの強さについてレッスンプロの内藤氏が言うには『韓国人選手が日本人選手に比べて才能に恵まれているからこれだけ強いのではないと思います。韓国人選手は練習量が全然違う!ランニングアプローチ(ボールを転がして寄せるというゴルフの練習の中では地味な練習です!)を何時間も徹底的に行っている!そのような積み重ねが韓国人選手の強さを作っているのでは』という言うような話をしていました。この話を聞いて勝つためには絶対に何かを徹底的にやっているんだ、何もせずに勝っている選手・チームなんていないと思いました。県大会常連の強いユベントスに戻すためにスタッフ一同徹底的に取り組むと心に誓いました!
 
 さて、先週末の土曜日の試合では、まずは桶川総合グランドで朝のグランド準備を手伝ってくれた2年生の浅見啓太君と中村朝陽君のお父さんにお礼を言いたいと思います。3人で必死な思いでゴールを運びましたね。おかげで時間通りに試合が出来たと思います。試合を見ると1年生も2年生もとても良くなっていて、2年生は本当にドリブルが切れる選手が増えました。午後からは3年生の練習試合のグランドの隣では朝日Jrの公式戦が行われており、中学生の迫力のあるプレーが見られました。その試合の様子もアップしましたのでご覧ください!この日は朝から夕方まで練習と練習試合で準備から片付けと良く動きました。広い桶川総合グランドですからSTEP COUNTER(万歩計)も記録更新の20kmを超えていました。ただ、残念だったのが昨年たくさんいたザリガニがまだいないということです!というか水路に水がない!
 日曜日は日高市にあるカンテラグランドで3・4年生は練習試合を行いました。3年生は古平倉土君が新加入しデビュー戦です。試合は8人制で4年生8人、3年生7人でしたので全員がフル出場出来て良かったと思います。試合の内容は炎天下の中とても良く戦えていましたがグランドの土が埃の立ちやすい土質で試合を続けると選手の顔が見る見る真っ黒になっていきます。自分の靴を脱いで靴同士でたたいてみると黒板消しのように大量の埃がまいます。ただ、最後に集まったチームで挨拶をしましたがユベントスの選手が一番真っ黒になっていて一番よく走っていたという証拠かなと思いました。たぶん、洗濯機や洗面台は恐ろしく真っ黒になり、サッカーではなく泥遊びをしてきたのでは、もしかしていじめにでもあっているのではと思われた方もいたかもしれませんが間違いなくサッカーを頑張っていましたのでご心配なく!今月は3年生も北足立北部地区の大会があります。3年生はここにきて10名まで人数が増えてきました。新加入の選手が多いですが頑張りたいと思います。
 
最後に先週末の写真と共に今回の自分で勝手に決めたテーマ曲をアップしました!名曲だと思いますのでぜひ聴いてみてください!
 

求めていたい My Revolution
明日を変えることさ 誰かに伝えたいよ
My Tears My Dreams 今すぐ

 
 
 


このページの先頭へ