ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2013年09月25日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)コーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 voice no.044   サッカーざんまい!     2013年9月25日

先週末は天気にも恵まれて3連休無事に試合等が出来ました。21日(土)は6年生が少年団大会の予選が行われ3勝1分けの2位で決勝リーグに進みました。決勝リーグは10月14日(祝月)に北本キッカーズと双葉台と対戦します。1位になると少年団大会出場決定戦に進出できますので何とか14日の6年生の踏ん張りに期待したいです。5年生以下は桶川総合運動場で活動をしました。5年生がコスモスリーグ、3・4年生が1日練習、1・2年生が午前中のみの練習です。自分は所用があって午後の練習から参加しましたが午後はコーチも参加してミニゲームを行いました。3・4年生のチームが3チームとコーチチームの4チームでJ1コートとJ2コートを作り5分ゲームを行いましたがとにかく自分も久しぶりにこのようなゲームをするのでとても楽しくプレーできました。特に打ち合わせをしたわけではないですが集まったコーチでゲームをするとダイレクトプレーやボレーやヘディングなどがたくさん入ります。Kコーチの得意のまた抜きも冴え渡ります!もちろんボールを奪われたら真剣にボールを取りに行き選手を圧倒していました。選手たちも諦めずに必死に食らい付いて来てくれたので自分もとても真剣に楽しく続けられました。ただ、時間がたつとコーチ陣には疲労の色が見え、審判で1人少なくなるとギリギリの勝負になってきました。そして、ついに引き分けてしまう試合が出てしまいました。その時の子供たちの喜びようはすごかったです。こちらから、もうそろそろやめようと言っても「まだ続けると」やめません。本当に終了ギリギリまでミニゲームをしてこの日は終わりました。最後に子供たちに「久しぶりにミニゲームをしてコーチは楽しかったよ!コーチ達のプレーは、どういうプレーが多かった?」と聞くと「ヘディングとかボレーとか」と返ってきます!「Kコーチのドリブルはどうだった?」と聞くと「また抜きされまくった」と返ってきました。「何歳になってもヘディングとかボレーが決まると楽しいよ!みんなももっとたくさん練習すればもっと面白いプレーが出来ると思うよ」という話をしました。特に4年生に対しては結果が出ないことに対して自分が焦ってしまい、サッカーを楽しむという一番大事な観点が抜けていたと最近感じていました。自分たちから積極的に行動できるようにサッカーが楽しくて仕方がないという状態にしたいと今は強く思っています。

 3連休の中日はお休みで23日(月)は平方スポーツ広場で4年生以下は練習試合を行いました。急遽、平方が使用できるようになってあわただしく練習試合の相手を探していましたが結果的にはたくさんのチームが集まってくれました。1年生(烏天狗・チベッタ)2年生(鴻巣Jr・烏天狗・チベッタ・小針)4年生(上平)と遠くからも来てくれました。チーム数が多くなってしまったので、午前中はハーフコートを4面作り、午後からはハーフコート2面とフルコート1面にする予定を立てました。前にも小針領家で同じような内容の試合を行いましたが午後の準備がとても大変でこの日もとにかく上手く出来るか不安でしたが試合のなかったジュニアユースの練習を平方にしてくれて中学生が準備から午後のゴール移動と全部助けてくれました。平方のゴールは本当に重いので大勢の中学生が手伝ってくれて本当にありがたく思いました。試合の審判はほとんど対戦チームのコーチに任せてしまいましたが途中から弟がいる6年生の渡辺 龍冴君と紺野 遼介君が審判を手伝ってくれて、感謝感謝です!
 試合の方は1年生が1チーム、2年生が2チーム、3・4年生で1チームの4チームが試合にのぞみ、コーチは自分と川上コーチだけですから必然的に子供たちが主体的に動かないと試合は出来ません。時間の流れを説明して自分たちで準備するように3・4年生には伝えましたが遠目で見ていると結構ちゃんとしています。練習も自分たちで考えてやっている様子で時間の確認に自分のところにくる選手もいてとても頼もしく思いました。試合内容を見ても良いゴールが増えているように感じました。また、午後の4年生の試合の合間を利用して中学生が20分一本の紅白戦を行いましたがベンチに座っていた上平の選手は真剣にその様子を見ています。ユベントスの選手は始めはあまりよく見ていませんが徐々に中学生のプレーを見るようになっていました。そして、中学生と試合がしてみたいと自分に言ってきました。自分は1試合目に上平に負けていたので次の試合に上平に勝てたら試合が出来るように頼んであげるよと伝えました。すると2試合目は上平の主力選手が出ていないということもありましたが1-0と勝ちました。試合が終わると中学生と試合をやらせてくれと懇願されてしまい、中学生の紅白戦を途中で中断してもらい、Vゴール方式(先制点を入れたチームの勝ち)でゲームをすることにしました。自分は30秒で失点すると思っていたので中学生にもそんなに迷惑をかけないだろうと思いましたが・・・!やはり、立ち上がりの10秒足らずに触ればゴールという決定機を作られてしまいました。しかし、中学生がそのシュートを凡ミスしてしまいチャンスを逃すとその後はみんなで体を張り何とかくらい付いています。そして5分が過ぎて残り時間の関係で中学生との試合は終了!中学生は点が取れずにイライラしていましたが3・4年生はいきいきした表情をしていました。自分から試合をやりたいと自分に言ってきてくれたことが何よりうれしく思いました。来月の19日には上尾市の4年生大会がありますが良い戦いが出来ればなあと考えています。写真は当日忙しくてあんまり撮れませんでしたが数枚載せました。

また、夏の合宿や遠征の写真もこれからアップする予定ですのでチェックしてみてください!

 

 

 

このページの先頭へ