ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2013年11月30日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)コーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 voice no.054    久々の・・・。  2013年11月29日

 先週末は久しぶりに土日共に活動が出来ました。会場が多くてスタッフのやりくりが大変でしたが各会場で充実した活動になっていたと思います。自分は年長さんを連れて深谷に試合に行きました!会場は芝生のグランドでとても良い環境で出来ますが土手の下のにあるので毎回強風で寒くなることが多くてこの日も風を心配していました。ですが、風はほとんど吹かずにとても暖かい中でサッカーが出来ました。この日はフットサルの子供たちと北本みなみサッカークラブの子供が参加してくれて、本当に個性的のメンバーが集まりました。サッカーの能力ももちろん違いますがサッカーに向かう姿勢も全然違います。試合中でも明らかに集中していなかったり、ボールを追いかけられない子供もいます。ただ、毎年このような試合では驚かされることがあります。普段とは違う頑張りを見せる子供がいるからです。この日も普段よりもよくボールを追いかけている子供がいましたので今後のサッカークラブの活動がとても楽しみです。試合ではユニオンのフットサルの子供達は普段が体育館のフロアでのプレーをしているので芝生の上でのプレーにとまどっていましたが試合を重ねるたびに環境に慣れてきてシュートを決めていました。この中から将来のユベントスのエースが誕生してくれると期待して見ていました。日曜日は2・4年生の練習試合に帯同しました。4年生は個人的には良くなっている部分もありますがどうしてもチーム全体として戦う気持ちや気合を感じません。来月には伊奈ライオンズ杯がありますのでその大会で少しでも良い結果が出て自信を持ってくれればチームとして変わる可能性があると思っています。また、2年生は個人的に急成長している選手がいてドリブルがとても上手になっていました。相手が3年生でも全然負けずに戦える選手もいて頼もしい限りです。どんどん、ボールに触ってテクニックを磨いて欲しいです!

 最後に毎週水曜日に基本的に更新しているこのブログですが今週は水曜日に予定が入ってしまい、遅れて金曜日土曜日になってしまいました。水曜日は来年度のスポーツ振興くじの助成金に関する説明会に国立競技場内の会議室まで行ってきました。ユニオンスポーツクラブは2010年からトトの助成金を受けていてそのおかげでトランポリンの補助台を購入したり、ジュニアユースのユニホームを購入したり、このHPを作成したりと本当にクラブの運営を影で支えてもらっています。ですが、昨年から補助金額が減ってきているので皆さんもトトの購入のご協力をこの場を借りてお願いします。さて、久しぶりの国立競技場でしたが以前に来たのはいつ以来かと考えると2000年のトヨタカップのレアル対ボカ・ジュニアーズの試合以来の13年ぶりの国立でした。その時は選手が会場に入るのを見ていて、ロベカルは小さいなとか、スーケルの胸板は半端なく分厚いなとかを覚えていますが一番驚いたのはボカのバスが入ってきて、その中のスタッフが見学者の方へ歩いてきて、なぜか自分の前に来てボカの応援のフラッグ(日本語で『ボカは日本のトモダチ』みたいな言葉が書いてあるもの)をたくさん手渡してきたことです。その時に言葉は良く分かりませんでしたがおそらくみんなに配れと言うようなことを言われたと感じたのでその旗を見学していた人に配ったということがありました。何で大勢いる中から自分に手渡しのか謎でした。それ以前には国立競技場にはワールドカップ予選や高校サッカーの観戦などで毎年のように来ていましたが今はすっかりと足が遠のいていました。電車も今は乗り継ぎが良くなって1時間で上尾から行けます。これからはちょくちょく行きたいなと思いましたが東京オリンピックのためにもうすぐ建て替えになっちゃうんですね。それでは、今週はこの辺で!国立競技場とスポーツ振興センターの写真も載せておきます!


このページの先頭へ