ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2013年12月11日

 J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)コーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 voice no.056   ワールドカップ組合せ決定&先週の出来事   2013年12月11日

 ついに来年のワールドカップの組み合わせが決まりました。日本はグループCでコロンビア・コートジボワール・ギリシャと同組です。自分は産まれて初めてワールドカップの抽選会を生放送で見ました。0時くらいから見始めて実際に抽選が始まったのが夜中の1時45分過ぎでした。抽選が始まるまでは長かったですが始まると流れるようにどんどん抽選が決まります。第1ポット第2ポットが埋まり、グループHのベルギー・アルジェリアの所が一番良いかなと思いながら見ていましたが日本はCグループにあっさりと決まりました。そして一番よさそうなHには韓国が決まり、これは偶然なのかと疑いましたがそんなことを気にしても仕方がないので次に気になっていた日本の試合の会場を調べることに・・・。

初戦のコートジボワール戦はレシフェ、2戦目のギリシャ戦はナタルという所で試合が行われると言うことで気候を調べてみると両会場ともに海に近く高温多湿の気候ということです。これは日本にとって好条件で、ギリシャは湿度の低い国で代表選手の年齢層も高いことから勝ち点は計算できそうです。ですが予選突破のためには是が非でも初戦に勝ち点を取ることが必要になります。ただ初戦の相手のコートジボワールはとにかくアフリカの中ではとても強い相手です。ちなみに2006年ドイツ大会の初出場から3大会連続出場で過去の結果を抜き出すと下記のようになります!

2006年ドイツ大会 予選敗退
vsアルゼンチン ×1-2
vsオランダ   ×1-2
vsセルビアM  ○3-2

2010年南アフリカ大会 予選敗退
vsポルトガル  △0-0
vsブラジル   ×1-3
vs北朝鮮    ○3-0

コートジボワールは毎回強豪と同組になっているので予選こそ突破していませんが結果だけみても日本にとってはとても厳しい相手と分かると思います。このコートジボワールから勝ち点を取れれば予選突破の確率は高く、初戦につまずいてしまうとコロンビア戦に勝ち点を取る必要が出てきてしまいかなり予選突破は厳しくなると思います。とにもかくにも、今から試合が楽しみで仕方がないですね。その前にソチオリンピックもありますし来年はスポーツ三昧の年になると思います。

 さて、先週のユベントスの活動では7日の土曜日が全学年が小針領家Bグランドで練習試合を行いました。1・2年生が午前中に高学年は午後に試合を行いました。全学年が同じグランドで活動することがあまりないので楽しみに試合の様子を見ていましたが試合を見すぎて普段よりも随分疲れました。自分としては試合の内容よりも気になることがありました。朝の7時半からの準備と夕方の片付けを5・6年生が行ってくれましたがその時の5年生の様子です。とにかく準備の時点でとてもだらだらしていて機敏に動けません。どう考えてもそんなに人数は要らないだろうという所で長い時間同じ事をしています。誰もリーダーシップをとろうとしないので全員が受身の姿勢です。最後のグランド整備でもトンボをサッカーコートのコーナーアーク部分から始めています。確かに試合をその中で行いますがグランド全体はそこから縦にも横にも10mはあり、そこは足跡だらけです。コーチに言われるまで誰も何も感じずにトンボをかけています。経験不足といえばそれまでですがそんなサッカー以外の過ごし方が自分はとても気になりますし、そこが変わらないとサッカーの質も絶対に変わるわけがありませんのでその日に試合を見た感想は省略します。とにかく低学年からのサッカーに対する姿勢を徹底することが高学年での飛躍につながると信じて丁寧に指導する必要性を再確認しました。

 8日の日曜日は2年生を連れてバスで茨城県の古河市まで試合に行きました。初めての会場でしたが1時間で着きました。対戦相手は茨城・群馬・栃木のチームでユベントスは埼玉代表ですのでしっかり戦うと話をして試合に臨みました。岡林コーチが適当に2チームに分けましたがそれぞれ特徴的で面白い試合になりました。コートが高学年の11人制で行うぐらい大きなコートだったのでスペースがあり普段よりも面白ぐらいパスがつながりますしドリブルも良くできていました。本当に素晴らしいつなぎから見事なゴールを決めています。地元の茨城のチームは本当に素晴らしい選手がいて負けてしまいましたがまた練習して挑戦したいです。自分は試合以上に2年生の試合間の選手の過ごし方がとても良かったと思います!2対2のゲームをしていたり鉄棒を利用してサッカーバレーをしていたり(写真参照)遊具で遊んでいたりととにかく動いています。自分からボールを積極的に触る選手が増えていることが試合でも良い結果につながっていると思いました。
 そしてその試合ではもう一つ大きな発見がありました。バス1台で試合に行ったのでお弁当を買いに行くのに歩いていける所を会場にいた方に聞いてみると、とりせんが近くにあると言うことです。とりせんは歩いてすぐのところにありましたがリニューアルオープンセール中でめちゃめちゃ込んでいました。店内に入るとこんなような放送がありました。『朝9時から10時半までは全品10%オフになっています。10時30分の時点でレジにお並びの方までが10%になりますのでご注意してお買い物ください!』その時、時計を見るとなんと10時28分です。ギリギリセーフで10%オフの恩恵を受けることが出来ました。そして、店外に出ると駐車場にはマルコメ味噌の車が止まっていて味噌汁の試飲が出来ると言うことです。具材を2種類から選べて1つはネギと油揚げ、もう一つはトマトとチーズです。ここは迷わずにトマトとチーズを選びました。半信半疑で飲んでみるとこれが物凄くおいしいです。作り方を聞いてみると簡単でホールトマト少量にビザトーストを作る時に乗せるとろけるチーズをこれも少量入れてそこに味噌汁を入れるだけです。思わず岡林コーチの分も、もらってグランドに持って返り味の感想を聞きましたがとてもおいしいと言っていました。マルコメ味噌の宣伝になりそうですがその味噌汁に入れ物が結構かわいくて持っているとコーヒーにしか見えないものでしたので写真にアップしました。
 この日6年生は桶川総合運動場で1日練習でしたがその時に6年コーチの提案により空間距離把握能力の向上のために野球のフライを取る練習などをしたようです。その時の写真も一緒にアップします。Tバッティングの様子の写真が多いですがまともに当たっている選手はいなそうですね。普段と違う競技を行うことがとても良い刺激になりますので他の学年でも取り組めたらなと思います。
 

さて、来週はいよいよクリスマス会でクリスマス会の前には全員で県活で練習をして、それから

高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 チャンピオンシップ

流通経済大学付属柏高校 vs. ヴィッセル神戸U-18
(13:00キックオフ@埼玉スタジアム2002)

を観戦します。この試合観戦もとても楽しみです!

 

 


このページの先頭へ