ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2014年04月10日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)コーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 voice no.073   新年度スタート~合宿を振り返って    2014年4月10

【合宿を振り返って】 新年度の活動が1~3日の合宿、週末の練習・試合とスタートしました。合宿は初日・二日目ととても暑くて着ている服をどんどん脱いでいく状態でしたが、最終日には雨が降ってしまいました。合宿では必ず天気が1日は悪くなります。ただ、事前に天気予報を見て午前中は桶川サンアリーナを予約してあり、午後も空きができたので低学年に関しては1日、桶川サンアリーナで出来たので良かったと思います。高学年の子供は午前中は小雨の中でのサッカーだったので風邪を引かないか心配でした。
 自分は合宿では長い時間練習に取り組めるので頭の整理が大変な練習をしましたが初日に指導した3年生は数名の選手を除いてきちんと動きを理解出来ていませんでした。サッカーの動きのイメージが全然描けていない状態で、どうしても足が止まってしまいます。日々の積み重ねでレベルを上げないと良い練習はできないと感じました。2日目は1・2年生の指導をしましたが思いのほか2年生が良い感じで動けていました。1年生も初めての合宿ながら元気に走り回っていました。3日目は1~3年生合同で桶川サンアリーナで裸足で練習をしました。ブラジルではよく裸足で練習をしているそうなので、裸足サッカーにチャレンジです。適当に蹴ると痛いので集中力が増します。新1年生にとっては2泊の合宿は大変に疲れたと思いますが乗り切ってくれました。本当にたくましく思います。

【8人制について】
 今週末からAチームの全日本の予選が始まります。数年前から8人制の大会になっており、今年からは4種リーグも8人制になるということです。自分は低学年を見ていますので6年生の8人制をほとんど見たことがありませんでした。ですが、年度末の3月30日に中丸スポーツ広場での新6年生の試合のベンチに入ることになり始めて高学年での8人制を見ましたが日本サッカー協会薦めるとおりの1対1のオンパレードでした。コートの大きさと選手の人数から一人当たりのプレイエリアはかなり広くなりますので、必然的に個で突破が多く見られました。これで個が強くなるから良いのかと言えば自分としてはそうは思えません。個が強くなったり、1人1人のボールに関わることが増えることは良いのですが選手起用において、特に身長が低かったり、足が遅かったりする選手の起用が難しくなるというデメリットを感じました。11人制であればサポートを増やしていけばなんとかなっても8人制でサポートを増やせばボールを奪われたときに招くデメリットが多すぎます。本当にたかだか3人の違いだけで全然サッカーが違ってきます。だからこそ、以前に提案したようにJリーガー同士で8人制の試合をやって欲しいです。本当に興味があります。
 ですが、今年度も上尾市の市内の大会は11人制で行われますので8人制と11人制を並行して行い、それぞれの良い面を生かして戦っていければと思っています。

今年度も毎週水曜日のブログ更新を目指しますが今年度は水曜日の夕方からバスケ教室の補助が入ってしまい。毎週更新は難しくなるかもしれませんが何と時間を作って毎週、ユベントスの活動を報告できればと思います。それでは、今年度もユベントスJFCスポーツ少年団ならびにこのブログをよろしくお願い致します。

 

 


このページの先頭へ