ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2014年05月01日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)コーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 voice no.076    6年生おめでとう&あと2つ   2014年5月1

 先週末は何と言っても6年生が2年連続の全日の県南大会出場を決めてくれた事が大きなニュースでした。そして、29日には順位決定トーナメントで見事に上尾朝日・北本キッカーズを破って優勝を決めてくれました。4年ぶりの6年生の全日本の北足立北部地区大会の優勝です。朝日との北足立地区予選の準決勝での対戦は、昨年の少年団大会0-2、全日0-2、一昨年の少年団大会0-2と負け続けていたのでチームとしてもうれしい勝利となりました。何と言っても今の6年生は5年生までに北足立の大会はおろか、上尾市の大会でも優勝した記憶がありません。(あったらすいません)清コーチに担当が代わってから桶川中学校での練習を横目で見ていましたがコーチの練習の意図を始めは全然理解していない感じでした。しかし、最近になって少しずつ意図を理解してきた選手が増えてきたと感じていましたがまさか優勝するとは夢にも思いませんでした。そして、予選の初戦は見事にちぐはぐな攻撃で0-1の敗戦からのスタートですから、この敗戦が子供たちに与えた心理的な影響(敗戦後泣いている選手が見られた)とその敗戦からのポジション・メンバーチェンジによる切り替えによるかなり大幅な方向転換が一気に良い方向へと加速させていったと分析しています。そして、何と言っても決勝リーグから無失点で何とか耐えて勝ち抜いたのを象徴するように昨日の2試合もPK戦での勝利ですから一番活躍したのは恐らくGKだったと思います。日本ではあまり人気のないポジションですが改めてこのGKの良し悪しがチーム力を大きく作用すると思っています。そして、そのGKの平日の練習はまさしく過酷そのものですから、他の学年の選手もその過酷さに挑戦してくれる選手を自分は期待しています。どんどん桶川中学校のGK練習に参加して欲しいです。
 県南大会の組合せ抽選会は5/4に行われ、自分が抽選に行くことになりましたので何とかJ’s Voiceを毎週更新している身としてはどうせ試合をするならばJの看板の付くチームと試合が出来る所が良いと思っています。本番の県南大会は5/11に行われ、予選1位で会場シード権がありますので会場は鴻巣市吹上荒川総合運動公園サッカー場(芝)です。吹上堤外グランドと言っていた場所ですね。そこでも、良い戦いをしてくれることを期待しています。あと2つ耐え切れば、久しぶりの県大会出場ですから気を抜かずに3日からは静岡へ行って欲しいと思います。

 他の学年の活動では、決勝リーグと同日に5年生はコスモスリーグを戦い、堂々の3連勝で暫定首位ですから、新しいメンバーが加わってよい流れになっていると思います。4年生は本部長杯予選リーグを戦い1勝1敗1分で惜しくも2位以上の決勝リーグ進出は果たせませんでしたが久しぶりにベンチに入り、全員出場しての試合としては球に食らいつくことは少しずつ出来てきていると思いました。ただ、とにかく「まともにボールを蹴れない」ということが目立つ試合でした。キックに必要なインステップのリフティングが全然出来ていなくて、試合中も中途半端なインサイドキックばかりを使っています。インサイドキックを練習する前に徹底的に今インステップキックを練習しないと6年生になってもインステップはまともに蹴れないと思います。3年生以下は練習となりましたがGWにも係らず1年生が16名全員参加してくれて、とてもうれしく思いました。今週の写真は全然取れていませんが数枚だけアップします。6年生の優勝後の集合写真アップしました。それでは、ゴールデンウィークもサッカー頑張りましょう!

※更新予定日1日ずれてしまい、なんともう5月なんですね!早すぎる!


このページの先頭へ