ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2014年10月31日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)コーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 voice no.099   週末の報告  2014年10月31日

 最近はPCに向かう時間がなかなか取れずに水曜日の毎週更新は本当に難しくなっています。実は今週の水曜日は久しぶりに一日PC作業が出来るはずの日でしたが第5週で指導が無いと勘違いした大学生の変わって急遽指導が入ってしまい、またまた、金曜日までずれ込みました。その指導では、久喜の少年団の選手を見ましたが初めて接する自分にも気さくに話をしてくれて楽しく過ごせました。
 それでは、先週末の報告です。26日の日曜日は、全学年が練習試合となりました。午前中が小針領家Bグランドで4・5年生が上尾朝日と練習試合を行い、1・2・3年生は、県活グランドで上尾朝日・ローズと練習試合を行いました。6年生も小針領家で上尾朝日と4種リーグの試合があり、全学年が会場は違いますが上尾朝日と試合をしたことになります。4年生以下の上尾朝日の試合を見ましたがどの学年も本当に良い選手が揃っていてとても強かったです。4年生の試合は審判をしながら見ていましたがドリブルで仕掛ける選手もいれば首を振りまくってボールをどんどん散らしていける選手もいます。また、守備でもユベントスがチャンスを作りかけると物凄い勢いで帰陣して来てチャンスを摘み取っていきます。これで、主力の数名は上の学年に上がっていると聞きましたから驚きます。
 3年生以下も本当に強くて、3年生も2年生も特にシュート力に決定的に差があると感じました。2年生でもインステップのインパクトはとても良く強烈なシュートを打っていました。また、聞いた話ではリフティングを1000回超えている選手がたくさんいるということでサッカーに向かう姿勢も本当に見習う必要があると思います。上尾朝日の1年生には一人強烈にすごい選手がいて、その選手が出ていると時と出ていないときで試合内容ががらっと変わるぐらいスピードとパワーが飛び抜けています。
 各学年共にまだまだ上尾朝日には劣る部分が多いですが北足立北部地区のレベルアップのためにもお互いに切磋琢磨していければと思います。
最後に県活では、ゴールを持ってきていただき、準備を手伝ってくれた上尾朝日のご父兄の皆様とグランド作りを手伝っていただいたローズのスタッフの皆様に厚く御礼を申し上げたいと思います。来週は記念の100回更新なのでもっとしっかりとした内容を打ち込みたいですね。

 


このページの先頭へ