ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2014年11月12日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)コーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 voice no.101   新人戦報告&バスが来ました!   2014年11月12

 先週末は土曜日は1年生から4年生の練習試合に帯同しました。対戦相手は上尾朝日です。ユベントスのいる学年と朝日の来た学年がずれてしまっていたので1・2年生は1学年上の相手と対戦ということになりました。3年生はリフティングの課題をクリアした選手が大きいコートで朝日3年のAチームと試合をし、少し簡単な課題のみクリアした選手は小さいコートで朝日3年のBチームと試合を行いました。自分は2年生と3年生の簡単な課題をクリアした選手で構成されたチームを見ました。対戦相手は朝日3年生のBチームです。Bチームといっても随所にテクニックを発揮していてとても上手でした。2年生にとってはとても良い対戦相手になりました。試合は15分を午前中で出来る限り多く回しましたが結果は勝ったり負けたりでした。選手構成によって大敗することもありましたがその時は決まってボランチが中央からいなくなっています。何度も説明しますが必ずサイドに離れてしまい中央から消えてしまう選手がいます。自分が審判をしている時には近くでポジションを修正するように声をかけますがベンチから見ているとやはり中央からいなくなります。どうしてもボールだけを見てしまい自分のポジションを意識することが出来ません。対する朝日の選手はボールを持っている選手もボールばかり見ずに周りを見ています。この差を本当に感じました。
 試合の合間に隣の大きいコートで行われている3年生の試合も見ていましたが先週の芝南のコートの3倍はある8人制の正規コート(50m×68m)は、広くてしっかりとボールを蹴れる朝日の3年生にボールをがんがん動かされて選手がバラバラになり失点を重ねています。途中でボードで戦い方を説明しますが残念ながら真剣に話を聞いている選手は3割ぐらいでしょうか?多くの選手がボードに集中していません。何とかこの空気を変えられればと思っています。
 そしてこの日の午後は時間が空いたのでユベントスの先輩が多く出場しているU-13の公式戦を応援に行きました。事務仕事をしてから見に行きましたので後半途中からになってしまいましたが事前の予想以上に奮闘していました。ビッグチャンスもありましたがあと一歩でゴールが奪えずに0-1の惜敗でした。その唯一の失点は前半だったので見れませんでしたが11人全員で一丸となり戦う姿はとても共感がもてました。その後のU-14の練習試合も見ましたが1学年上がっただけで全然迫力が違います。

 翌日の日曜日は低学年は高校サッカーの準決勝を駒場スタジアムに観戦に行く予定でしたが出発の準備をしている雨が降ってきています。天気予報とにらめっこするとあるサイトでは15時から雨マーク、他のサイトでは18時から雨マークとなっています。会場がさいスタならば全然問題ありませんでしたが駒場スタジアムは駐車場がなく手配した駐車場は会場からかなりの距離を歩くところにあるので移動中に雨に降られてしまい風邪を引かせてはいけないと判断しやむを得ず中止としました。そこで自分は新人戦を戦う5年生の応援に行きました。初戦のラホージャ戦は0-4で落とし、自分が到着すると第2戦目の桶川サッカーとの試合中でした。雲行きが怪しいので試合開始を早めていたので開始予定時間に行くとすでに後半となっていました。試合は2-1で勝利し全員が出場していました。そして、勝った方が決勝トーナメントに進出が決まる大一番の上尾東戦を迎えました。上尾東は上尾市の大会を優勝し波に乗っているチームで足の速い選手がいてとても戦いにくい相手と記憶しています。試合が始まると左サイドの大型選手や右サイドの速い選手に度々サイドを突破されかけますが何とか必死にくらいつき決定機はあまり作らせずに何とか耐えています。時折カウンター気味のチャンスを迎えますがDFの選手に体を寄せられてチャンスが作れません。そんな中前半の終了間際にユベントスが相手のペナルティーエリアまで攻め込み相手の最終ラインのDFを見事なダブルタッチのドリブルで交わしてキーパーと1対1となります。ゴールを確信しましたがGKの左足一本でセーブされてしまいました。実質的な前半での両チーム通しての唯一の決定機でした。ユベントスにとっては結果的にこの試合唯一の決定機でした。そのままスコアレスで前半は終了しましたが後半になりギリギリのDFで撃をしのいでいたユベントスの選手の足が止まり始めるとセカンドボールが拾えずにミドルシュートのこぼれ球を詰められて失点します。その後、CKから0-2となると防戦一方でした。2失点目から下を向き始めてぴたりと動きが止まりました。そのまま、0-2で終了し、3位で決勝トーナメントには進出できませんでした。ただ、最初のチャンスを決めていたら結果は全然違ったものになっていたので決定機を決めるための練習と全体の走りの量を上げる練習をすれば5年生も戦えるチームになると思いました。

そして、最後に今年申請していたトトの助成金で購入したトトバスがついに納車されました。オートマの自動スライドドアです!納車の際に担当者の方から使用説明がありましたがとても複雑なシステムが採用されていて覚えるのが大変です。保険などの手続きが終わればデビューとなりますので、どの学年で初使用になるか楽しみにしていてください。今週はこの辺で・・・!

※観戦しなかった高校サッカー準決勝で浦和東高校のユベントス出身の岩出選手が何と2得点!!!試合は2-3で負けてしまいましたが一番目立っていました。本当に見に行けばよかったと後悔しています。まだ、リーグ戦が残っているそうでその試合が終わったら岩出選手が朝日Jrの練習に顔を出してくれるということなのでその時に試合の事を聞きたいと思います!


 


このページの先頭へ