ユベントスJFC

ユベントスコーチブログ  J’s Voice!

2015年01月23日

J’s Voice

NPO法人ユニオンスポーツクラブ ユベントスJFCスポーツ少年団(以下ユベントス)コーチの勝手につぶやくブログです!お時間があるときに気楽にお読みください!

 voice no.108   クラブミーティング参加&藤岡招待について!  2015年1月21日

 先週末の土曜日はユベントスの活動ではなくユニオンスポーツクラブのクラブマネジャーとして一般社団法人彩の国SC ネットワーク主催のクラブミーティング2014へ参加しました。今回のクラブミーティングでは『プログラム体験』というテーマでいろいろな新スポーツに挑戦してきました。どんな種目があったかというと

1、インド風の音と香りのヨガ教室
2、リボンエクササイズ・デビルスティック教室
3、ノルディックウォーク教室
4、ペタンク教室
5、スクエアテップ教室
6、スピードボル教室
7、クライミング体験

の7つでした。初めて聞く物もたくさんあり、自分は2・4・7と体験してきました。ペタンクは上尾運動公園でサッカーの試合中に同敷地内で行っていた皆さんに飛び入り参加させて頂いたことがあったので経験がありましたがその他の競技は初体験でした。リボンエクササイズは、最初は短いリボンを新体操の選手のように振るだけなので簡単だろうと高をくくっていましたが段々とリボンが長くなり、6m・・・12mとなると本当に難しく自然と肩甲骨を動かす運動になっていて肩こりを持っている方には最適なプログラムだと感じました。その後に行ったデビルスティック(参考動画が下にあり)は、なかなか思うように上手くいかずに悔しかったです。ただ、いろいろな種目を体験して見ると改めて、『する』スポーツの魅力を感じました。これを見ているユベントスのご父兄の皆様は普段は応援が多くなかなかご自身で体を動かす機会があまり無いと思いますので今回体験した種目などの体験教室を実施して一緒に楽しめる時間が作れればと思います。ユベントスの選手にもサッカーばかりでなくたまには違う種目に取り組むことも良い刺激になると思いますので親子で体験できる教室なんかが出来ればとも思っています。プログラム体験の後は、株式会社 ERUTLUC代表取締役 鈴木 良和 氏の講演があり、今後の指導に役の立つ素晴らしい話が聞けましたので今後の指導に役立てたいと思います。

 日曜日は1・2年生を連れて、藤岡チャレンジに行ってきました。群馬遠征でしたが高速を使うと桶川から1時間で到着します。会場に着くと、とにかく風が冷たく寒かったです。自分は1年生のベンチに入りました。この大会は6人制ということでこの日の1年生は16人参加でしたので十分な出場時間は与えられませんでしたが与えられた時間の中で1年生はよく戦っていました。初戦の妙義JSC戦を終了間際のゴールで1-0と勝利すると、2戦目のFC.GLAUX戦は2-0、3戦目のFC.下川戦は3-0と予選は全試合完封勝ちで1位突破しました。決勝リーグは、東松山Ataduraと藤岡キッズAとの3チームリーグとなり、初戦の東松山Ataduraは予選のチームと違い迫力がありました。特にディフェンスでの体の使い方が上手かったです。前半は0-1で折り返しましたが後半は互角の戦いで終了2分前ぐらいにドリブル突破から同点ゴールを決めて初戦は引分けでした。連戦で藤岡キッズと戦いましたが前半にチャンスがありながら決められず0-0で折り返すと後半の立ち上がりに簡単にドリブル突破を許してしまい失点してしまいました。この失点が最後まで響き、終了間際に相手のペナルティーエリア内まで攻めた所から一気にカウンターを食らってしまい0-2の敗戦となってしまいました。東松山Ataduraと藤岡キッズは2-2の引分けだったので全体の3位でした。試合を振り返ると1対1の際の球際での食らい付きが良くできている選手と少し逃げ腰になってしまっている選手とがいました。全員で食らい付くことと簡単に相手に抜かれないDFの技術が必要だと感じました。
 同会場の2年生は、6チームの予選リーグを4勝1敗の2位となり、2位トーナメントに進出しました。予選は1年生の試合で見られませんでしたがトーナメントの試合を2試合見ました。0-2、1-2と惜しくも2試合とも敗れてしまいましたが失点をした4点共に同じような問題点がありました。それは相手のボールホルダー(ボールを持っている選手)へのアプローチが遅いという点です。一度も1対1の状態を作らないまま失点をしたシーンもありました。これは1年生にも共通して言える問題点だと思います。では、なぜアプローチが遅いかといえばそれはポジションの概念が全くないからだと思います。時に最前列の選手が最後尾にいたり、右の選手が何も考えずに左にいたりします。結果、一つの所に人が集まってしまい、相手がボールを持った時にたくさん人数がいても、誰が行くのかはっきりとせずに見てるだけで失点をしていることがあります。なかなか、ポジションの概念を教えるのは難しいので今後は練習からも相手を一人ひとりがしっかりとマークをするマンツーマンディフェンスにしていく必要を感じました。2年生は2/28の上尾市大会に向けて一人ひとりがもっともっと戦って欲しいと思います。今週はこの辺で・・・!



 

 


このページの先頭へ